スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業性評価3級 まずは読了


にほんブログ村

ちょいと時間かかりましたが、まずは1周目読了。

感想としては、基礎問題の40問はほぼ問題なく解けた。
一方、技能・応用問題の16問は、ちょっと迷った問題があった。

100点満点の60点で合格。そのうち基礎問題が80点の配点。
ここで稼げるかが合格の近道かと感じた。

私のいた15年前の銀行と今ではスタンスが変わって来てるのかな。
SWOTという言葉が初耳だし。
当時は融資姿勢も何だかんだ言って財務内容重視で、やはり借入金を『利益償還』出来るだけの体力があるか否かの財務内容重視が課題だったと考えるが、この問題集を読む限り、そこは『弾力的対応』と言っているように感じた。
まあ、理屈と現場は必ずしも一致はしないですけどね・・・

まあいいや、そんな理屈よりまず、この試験に受かるか否かですね。
今日、もう一度復習でもやってみるか・・・・。
スポンサーサイト

ダブルブッキングをやらかしてしまった。


にほんブログ村


うっかりしていた。

銀行業務検定の試験日(事業性評価3級)に、JAL千歳マラソンに申し込んでいた事をすっかり忘れていた(汗)

時間もほぼ一緒で、試験は札幌、マラソンは千歳。どう考えても両方参加は不可能。


この2つの優先順位を考えると、どうしても試験を優先し、マラソンは断念せざるを得ない。

他のマラソンに出るか・・・候補は小樽運河ロードレースかな・・・。

久しぶりに銀行業務検定に参戦予定


にほんブログ村

以前のブログで、『今年は宅建一本で行く』とか言っておきながら、舌の根の乾かぬ内にまた撤回。
だって、宅建、難しすぎてやってて面白くないんだもん・・・(弱音)

6月4日の銀行業務検定で、新参検定が出来た。
『事業性評価3級』
・本屋で問題集を見たけど、テーマが面白かった。銀行を退いた私でもタメになる内容であった。
・問題集も120ページ程度だし、勉強するにはお手頃だった。
・5択でなく、4択であった。
・新参検定なので、ご祝儀合格率なのかな?と淡い期待。(でも、相続アドバイザー3級のように、80%台の合格率から、次回は30%台に落ち込むとか、検定委員も反省しているかもしれない)


てか、いつも疑問に思うのだが、銀行業務検定には、どうして1級がないんだろう。
それを考えると夜も眠れん。。。

金融コンプライアンスオフィサー2級の結果

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ
にほんブログ村

本日結果通知が届いていた。

6月の試験から『認定カード』を発行すると行っていた割には、封筒の手触りが硬くなかった。
あれ?まさかの不合格?と思い開封してみたら、何かペラい認定書であった。
プラスチック製のしっかりしたものを想像していただけに、ちょっとガックリ。

さて、結果のほうだが、

総論        20点満点中20点(平均点14.99点)
金融取引     60点満点中36点(平均点36.34点)
リスク管理体制 20点満点中10点(平均点10.90点)
合計       100点満点中66点(平均点62.23点)


全受験者数  6,663名
全認定者数  3,956名
認定率     59.37%

席次      2,672位


何と言うのか、平凡すぎる結果(汗)   

相続アドバイザー3級が難化したらしい

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ
にほんブログ村

先ほど、経済法令社のHPに行ったら、『第129回銀行業務検定試験「相続アドバイザー3級」合格基準点の引下げのお知らせ』が貼られていた。

この試験は、6月に第一回の試験を行ったばかりの初産的試験で、この10月が2回目。

私は6月に受けて合格したが、その時の点数は70点(合格は60点)
平均点は72点で、合格率は89.98%
受験者も1万人近く受検しており、今後受ける人も増えるんだろうな・・・という感想。

第一回試験は、過去問もないし、とっつきにくい難しい問題か、易しい問題かどちらか、どちらか両極端なものと推測した。特に銀行業務検定は・・・.
で、私は後者に賭けてみた。
その読みは的中した訳だが。



今回は急激に難化したらしく、合格基準を60点から50点に引き下げたみたいである。しかも、引き下げたにも関わらず、合格率は24.59%と低かったらしいこれ、60点のままにしていたら、合格率10%台という事ですよね、多分。



さて、ここでよく考えてみよう。

100点満点で50点が合格基準って、要するに半分間違えても『アドバイザー』という称号を得る事が出来るという事ですよね。それってどうよ。設問構成に問題ないかな?
銀行業務検定試験でよく思う事だが、『そんなマニアックな知識、業務で役立つの?』という設問が時々出る気がする。

それは、私が6月に受けて落ちた金融商品取引3級も然り。
60/100点が合格ラインの試験で、合格率28%って、日常あまり使わない金融商品知識を問いすぎてない?と思う設問構成に感じた。 





・・・と、とりあえず吠えてみたが、落ちてしまったら結局負け犬の遠吠えなんですよね(汗)
プロフィール

超セク氏

Author:超セク氏
主に資格ネタを書こうと思います。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。