個人型DC(iDeCo)プランナー試験を受けて来ました。


にほんブログ村

受けて来ましたよ。
この試験はCBT方式でした。
どうも、アナログ人間な私には、こういうのは苦手で・・・。
会場に行って、マークシートと格闘するような試験に慣れているので。


まず会場に行き、受付で本人確認を済ませた。
その後、財布、時計、スマホ等をロッカーに入れ、受付で試験概要の説明を受け、その後、受付で渡された試験概要の紙に記入されているパスワードを入力し、試験スタート。
ちなみに、電卓も持ち込み禁止で、パソコン画面上に電卓画面がありそちらを使用。
あと、ちょっとした計算や備忘記録などに使うように、机の上に白地のA4の用紙1枚と筆記用具1本が用意されてました。

試験は1問2点の50問。100点満点で60点以上が合格。

配点は下記の通り
第1章 公的年金と退職金給付制度・・・16点配点
第2章 iDeCo制度に関する知識・・・44点配点
第3章 資産運用・形成に必要な知識・・・36点配点
第4章 iDeCoの推進・提案・・・4点配点


資格マニアさんの事前情報から、『試験対策問題集通りの問題は出ない』と聞いていた通り、やはり最初は戸惑いました。
結構迷う設問も多かったです。
問題集でも第2章の『iDeCo制度に関する知識』は難航した通り、本番もやはり難航しました。


第1章の公的年金と退職給付制度は比較的素直な問題が多かった気がします。
それでも、2問落としてしまい、16点満点の12点。正答率75%

第2章のiDeCo制度に関する知識は、上述の通りかなり苦戦しました。
問題集以外にも、iDCoのサイトなどで知識を補充する事をオススメします。
こちらは44点満点の24点。正答率54.5%と大苦戦。
一番設問の多い章だけに、取りこぼしがあったら致命傷。

第3章は資産運用・形成に必要な知識。
商品知識や計算問題等、それなりに得意分野だったのですが・・・36点満点の26点。正答率72.2%
あれ?もっと取れていると思ってたのに(汗)

第4章はiDeCoの推進・提案。ケース別事例問題が2問。
こちらは4点満点で2点。正答率50%

以上、制限時間100分なんですが、半分の50分もかからないうちに終了。
終了ボタンを押したその瞬間にパソコン上に、得点と『合格』の文字。
何か呆気ないな~。
合格だから良かったものの、即座に『不合格』表示されたら凹むだろうな。心の準備も出来ないし・・・

てなわけで、100点満点の64点でギリギリチョップの合格。


こんな調子だったら、9月に受験予定のDCプランナー2級が思いやられる・・・(汗)
スポンサーサイト

個人型DC(iDeCo)プランナー情報が欲しい


にほんブログ村

標記の試験を受ける予定なのですが、これがCBT方式である。
CBT試験を受けた事がないので、若干不安である。

私は若干アナログ人間なので、試験はペーパーが配られ、マークシートや記述をするのが得手である。コンピューター試験は当日何か焦って思い通りにいかない気がする。
しかもその場で合否が判明するらしいし、落ちたらその場からそそくさと帰り支度するの恥ずかしい。何としても受からなければ。

まだ申し込みをしてないけど、会場や試験日は自身で決定できるらしい。自信が持てる段階まで来たら申し込もうと思う。


色々分からない事が多く、ネットサーフィンしているのですが、この試験の体験記ブログになかなかビンゴしない。
どれくらいの人が受検しているのか、合格率はいかほどか、試験対策問題集だけで合格圏内に辿り着けるのだろうか、情報が皆無である。

たまたまこのブログを見た過去の受検生の方がいらっしゃいましたら、情報提供願いたい所。。。

融資中級、1点に泣く。

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


悔やまれる。ヤリキレナイ。
融資中級、合格まで1点足らなかった。


第一問 得点 7  配点10
第二問 得点15  配点30
第三問 得点12  配点20
第四問 得点25  配点40

得点  59  
配点 100
平均点 56.22
全国順位 1172/2696


第四問の計算問題の、『小数点第4位を四捨五入』を、設問読み違えて『小数点第3位を四捨五入』した箇所、多分あそこで2~4点は減点されているでしょう。
時間もあったし、ちゃんと読みなおせば合格してたんですよね、悔やまれる。

ここで諦める訳にはいかない、来年絶対リベンジしてやる!

油断

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ
にほんブログ村

昨日の試験、2つ共やらかしてしまった。

まずは融資中級。
やはり、表面をサラっとな勉強しかしてなかったので、ちょっと言葉がひねられると対処できなかった。
この試験は100点満点のうち、2択問題10点、3択問題20点、4択問題30点で60点の配点で、合格基準も60点なので択一問題をいかに確実に取れるかが合格の近道であるのだが・・・

私は、30点しか取れなかった。これは誤算であった。

更に、論述・記述問題中に、財務分析の計算問題があったのだが、『小数第1位まで求めること』という所を『小数第1位を四捨五入』してしまった。
これは、下手したら部分点どころか0点の可能性がある・・・
あとは何となく正答に近い答えを導き出せたと思うので、合否の鍵は、この勘違いの小数第1位の配点次第であろう・・・




そして、シニアライフ相続アドバイザー。
これは完全に油断をしていた。

6月に受検していた、銀行業務検定の『相続アドバイザー3級』が難なく合格できたし、こちらは3択で、銀行業務検定のほうは4択だったので楽勝だろう!と思って、問題集もサラっとしかやってなかったが、やはりこちらも表面的勉強しかしていなかったため、かなりのケアレスミスをしてしまった。
自己採点の結果、配点4点の絶対落としてはいけない問題を悉く落としていた。
まさかの『58点』で、1問足らずの不合格。

いつも、他の試験の時は、問題を見直して直したら悉く正答→誤答になり、かなりそれがトラウマとなっていたのだが、今回ばかりは見直すべきだったと後悔している。模範解答を見てそう思った。



まさかの2つドボンの可能性が出て来た。

10月の試験3連発は、このミスを再度やらないよう、しっかり勉学に励みたい。


おわり。

試験前夜・・・

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ
にほんブログ村

あと12時間後には試験なのだが、なかなか捗らない。

相続アドバイザーのほうは3択だし、知識で何とかなりそうな気はするが、融資中級が結構苦戦しそうである。
記述・論述の配点が40点/100点であり、ここをしっかり得点しないとドボンとなってしまう。

ついつい昼寝をしてしまって、効率良い追い込みが出来なかったので、今からでも最後の追い込みをしたい所である。













ブログ書いている時間あったら、勉強しなさい・・・(汗)

プロフィール

超セク氏

Author:超セク氏
主に資格ネタを書こうと思います。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR