スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お酒系のネット検定を片っぱしからやってみる。

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ
にほんブログ村

ウイスキー検定の勉強をしながら、以前こういうものを見つけたので、時間を見つけてやってみている。

あなたの生活をより楽しく彩る検定
http://www.kentei-life.jp/

いわゆる、『在宅無料ネット検定』の類。

種類は色々あり、
・日本酒検定
・ワイン検定
・スピリッツ検定
・焼酎検定
・ビール検定
・葉巻検定

更に日本酒検定は、
・日本酒検定(初級、中級)
・日本酒おもしろ歴史検定
・日本酒の新しい選び方検定
・日本酒を造るこだわり検定
・日本酒と全国の郷土料理検定。


まだネット検定準備中のものもあるが、結構な検定数である。

問題はいずれも3択の20問で、合格基準は80%の16問。
問題はシャッフルされるので、複数回受検した場合、設問は可変する。

ものによっては『ヒント』がある設問もある。




さすがにウイスキー・スピリッツ検定は現在勉強中なので、複数回受検しても、いずれも合格に導け、また、ビール検定についても、以前他所の『日本ビール検定3級』の知識があればそれなりに解けるが、それ以外はあまり知識のない中、8割の合格基準を突破する事が出来なかった。

とりあえず合格基準に達したのは下記の3つ。
・ビール検定初級
・スピリッツ検定初級
・日本酒と全国の郷土料理検定








在宅無料ネット検定や座学講習を『取得資格一覧』に全て載せるのは邪道と思えてきた。
そろそろ見直しをかけてみよう・・・・
スポンサーサイト

金融コンプライアンスオフィサー2級の結果

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ
にほんブログ村

本日結果通知が届いていた。

6月の試験から『認定カード』を発行すると行っていた割には、封筒の手触りが硬くなかった。
あれ?まさかの不合格?と思い開封してみたら、何かペラい認定書であった。
プラスチック製のしっかりしたものを想像していただけに、ちょっとガックリ。

さて、結果のほうだが、

総論        20点満点中20点(平均点14.99点)
金融取引     60点満点中36点(平均点36.34点)
リスク管理体制 20点満点中10点(平均点10.90点)
合計       100点満点中66点(平均点62.23点)


全受験者数  6,663名
全認定者数  3,956名
認定率     59.37%

席次      2,672位


何と言うのか、平凡すぎる結果(汗)   

ウイスキー検定の受験票がまだ来ない。

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ
にほんブログ村

昨日現在、受検票がまだ来ていない。試験は来週の日曜日である。

日販のHPでは、11月下旬には受検者に一斉送付と書いてある。
もし届かない場合の未着問合せ期間は12月1日~と書いてある。

人によりけりだが、受検生にとっては、試験1週間前の日曜日は追い込みの上でも非常に重要だと思う。

万が一申込みがされていないとかとなれば、その1日は無駄になってしまう。



とりあえず申し込んだ形跡はあるので大丈夫だと思うが、こういう場合は受検生の気持ちを鑑み、早めに発送等の対応をとっていただきたい。
『11月下旬発送』と書いていて、今日か明日届いたとしても嘘にはならないが、週明けにはもう『未着問合期間』に突入する。対応が遅すぎると思う。


それとも、まさかの郵送事故??



受検生のブログをネットサーフしているが、受検生が少ないのか?情報が全くない・・・

相続アドバイザー3級が難化したらしい

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ
にほんブログ村

先ほど、経済法令社のHPに行ったら、『第129回銀行業務検定試験「相続アドバイザー3級」合格基準点の引下げのお知らせ』が貼られていた。

この試験は、6月に第一回の試験を行ったばかりの初産的試験で、この10月が2回目。

私は6月に受けて合格したが、その時の点数は70点(合格は60点)
平均点は72点で、合格率は89.98%
受験者も1万人近く受検しており、今後受ける人も増えるんだろうな・・・という感想。

第一回試験は、過去問もないし、とっつきにくい難しい問題か、易しい問題かどちらか、どちらか両極端なものと推測した。特に銀行業務検定は・・・.
で、私は後者に賭けてみた。
その読みは的中した訳だが。



今回は急激に難化したらしく、合格基準を60点から50点に引き下げたみたいである。しかも、引き下げたにも関わらず、合格率は24.59%と低かったらしいこれ、60点のままにしていたら、合格率10%台という事ですよね、多分。



さて、ここでよく考えてみよう。

100点満点で50点が合格基準って、要するに半分間違えても『アドバイザー』という称号を得る事が出来るという事ですよね。それってどうよ。設問構成に問題ないかな?
銀行業務検定試験でよく思う事だが、『そんなマニアックな知識、業務で役立つの?』という設問が時々出る気がする。

それは、私が6月に受けて落ちた金融商品取引3級も然り。
60/100点が合格ラインの試験で、合格率28%って、日常あまり使わない金融商品知識を問いすぎてない?と思う設問構成に感じた。 





・・・と、とりあえず吠えてみたが、落ちてしまったら結局負け犬の遠吠えなんですよね(汗)

ウイスキー検定、やめておけば良かった(弱音)

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ
にほんブログ村

ここ最近受けている試験は、国家資格や、銀行業務検定や商工会議所系の公的試験が多かったため、参考書や問題集も充実しており、また、受検した方のブログなども勉強する上でのヒントとなり非常にやりやすかった。

一方本検定は第一回目の検定であり、当然過去問もない。
テキストの巻末に申し訳程度に25問の模擬問題が載っているが、実際の試験はその4倍の100問。

要するに、過去問をひたすら解いて覚えるタイプではなく、ぶ厚いテキストをひたすら熟読し、その中から出るのでは?と予測した文章を蛍光ペンで塗り、ひたすら暗記していく作業。 とてもではないが、2週間では足りない気がする。

あまりこのウイスキー検定にのめり込み過ぎると、その後控えている簿記2級の勉強スタートが遅れてくるし、焦る。


この試験も、5000円近い受験料を払っているし、やはり落ちたくない。





まあ、愚痴ってちょっとスッキリしたから、勉強始めるとするか・・・

超セク氏、簿記2級を目指す。

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ
にほんブログ村

私の元いた銀行でも、日商簿記2級を取得している人は殆どいなかった(と思う)
そう、銀行業務、特に融資は、出来あがった決算書の財務分析をするのは長けているが、その計算書類を作るという作業を行っているわけではないから。
私も転職後に経理の仕事をする中、やはり仕訳入力で迷う場面が相当あり、よく会計事務所にレクチャーをいただいていたものだ。いや、今でも時々・・・

転職し、現仕事も10年近く経つ訳だから、ここらでそろそろ簿記2級を目指そうかなという気持ちになった。


日商簿記検定は年に3回試験がある。
他の試験で、数点足らずに不合格になったものがあるが、また1年間必死に勉強をするのが辛かったのもあった。
変な言い方だが、一度失敗しても、また数カ月後にリベンジのチャンスがあるというのは、精神的にも楽である・・・いや、出来る限り1発で受かっておきたい所ではあるが。

この試験はマークシートではなく記述式(計算)であるので、とにかく参考書を熟読するというインプットより、ガンガン過去問や模擬問を解くと言うアウトプットにより多くの時間を割くと言う、今までの検定試験とは違ったやり方をやらねばならないため、色々戸惑う事もあるでしょうけど、なせばなる!

まず、2月の試験までまだ3ヶ月ある。ちょいと後ほど近くの本屋に行って、問題集探しから始めて行こうと思う。

ウイスキー検定3級に向けて

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

約1ヶ月前、福祉住環境コーディネーター試験と同時進行で試験対策をすると声高らかに宣言してみたものの、そう簡単に出来るものではなかった。
当初計画では、会社の昼休みの1時間を有効利用し、1時間×60日=60時間もあれば十分知識を習得出来るものと簡単に考えていたが、現実は仕事も忙しく、昼休みも十分に取れていた訳でなかった。
仕事後は、どうしても福祉住環境を優先させたかったため、殆ど手つかず。

福祉住環境の終わった今日から再始動する訳だが、試験まではあと2週間。
1日2時間の時間を何とか作り、2時間×14日=24時間と、当初計画の半減以下になってしまったがこれでどうなんだろう?
試験範囲の殆どがスコッチウイスキーで、多くの種類や醸造所があり、名前もややこしく、覚えきれるのか不安である。



そもそも、私は最近殆どお酒は飲んでない。

しかも、どちらかというとビール党である。


では、何故受けたのだろうか???



それを考えると夜も眠れない。


年内最後の検定試験がこの試験となるので、何とか有終の美で締めたい所である。



おわり。

福祉住環境コーディネーター3級受検記

にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ
にほんブログ村

本日午前、福祉住環境コーディネーター3級を受けに行ってきた。

試験会場は札幌市白石区の商工会議所付属専門学校。
以前、このブログのコメントで、「スリッパ忘れずに!」と助言いただいたにもかかわらず、その助言を忘れてしまい、靴下姿で会場入り。

ちょいと追い込みであまり寝てなかったので、逆に足元の適度のひんやり加減が眠気覚ましになったので不幸中の幸い・・・


この試験は年に2回あり、7月の試験と今回の11月の試験。
前回7月の試験の合格率は70%を超えていたので、今回はかなり難化すると勝手に思い、1ヶ月間の勉強期間を、1日3時間+30日=90時間、主に過去問を解く方式で、色々な出版社から出ている問題集を3冊ほど購入し、試験対策とした。

やっていたらかなり傾向が掴めてきた。結構過去問を何度も回していますし、ひっかけ問題も少なく、公式テキストに則った素直な問題傾向にあった。
最初は不慣れな用語や計数が多く悩んだが、何とか理解出来るところまで行きついたかな・・・・というわけで試験に臨んだ。


先ほど、早速、某ユーキャ●社が模範解答を発表していた。早すぎないかい?すごいね。

という訳で・・・

第一問  10点満点で10点 (お!満点だ♪)
第二問  10点満点で10点 (お!またもや満点♪)
第三問  10点満点で 8点 (間違えた一問、やってなかった分野なので諦めついた)
第四問  10点満点で 7点 (上の第一問~第三問は4択でこちらは3択なのに、オレは3択のほうが弱かった)
第五問  10点満点で 9点 (間違えた1問、自信あったつもりだったのだが・・・)
第六問  10点満点で 8点 (間違えた1問、自信なかったので、まあしゃーないか)
第七問  10点満点で10点 (やった!満点だ♪)
第八問  10点満点で 8点 (間違えた1問、自信なかったので、しゃーない)
第九問  10点満点で 8点 (1問はケアレスミス、もう1問は自信なかった)
第十問  10点満点で 7点 (1問はケアレスミス、1問は迷った挙句誤答、もう1問は自信なし)

という訳で、85点で合格見込み。


今回は3回見なおしたので、マークミスや設問読み間違いもなかった(筈)なので、まあ大丈夫でしょう。

この資格は、最初はとっつきにくかったが、やっているうちにコツも掴めたし、ひとつ上の2級も目指してみようかなという気持ちになった。

他の受検した方々の出来はどうだったんでしょうかね?


私のイメージでは、今回も合格率70%を超えるのでは?という感覚であった。

融資中級、1点に泣く。

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


悔やまれる。ヤリキレナイ。
融資中級、合格まで1点足らなかった。


第一問 得点 7  配点10
第二問 得点15  配点30
第三問 得点12  配点20
第四問 得点25  配点40

得点  59  
配点 100
平均点 56.22
全国順位 1172/2696


第四問の計算問題の、『小数点第4位を四捨五入』を、設問読み違えて『小数点第3位を四捨五入』した箇所、多分あそこで2~4点は減点されているでしょう。
時間もあったし、ちゃんと読みなおせば合格してたんですよね、悔やまれる。

ここで諦める訳にはいかない、来年絶対リベンジしてやる!

プロフィール

超セク氏

Author:超セク氏
主に資格ネタを書こうと思います。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。