スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潜水士試験終了。

本日、潜水士の試験のため、恵庭の安全衛生技術センターに行ってきた。

車の乗り入れ禁止のため、駅前のコインパーキングに車を置き、テクテクと会場まで向かう。

試験は午前と午後に分けられ長丁場である。

本日の試験は75名で、殆ど欠席者はいなかった。
若い人も多かった。自衛官とか消防系の業務上必要な方も多くいたんでしょうね。
それと、若い(しかも美人)女性も結構いた。
スキューバダイビングを楽しむために知識を習得したい方なんでしょうかね・・・。

目的が「資格マニア」はオレだけだったかもしれない・・・(汗)


まずは午前の部。
問題は20問で、
①潜水業務 10問
②送気、潜降及び浮上 10問

なるほど。この試験の合格率が70%を超える理由が分かった。
ひねった問題があまりなく、比較的素直な問題が多かった。しかも過去問そのまま。

試験時間2時間あるが、25分で終了。1時間は退出不可につき、机上で仮眠。


という訳で、昼休みはたっぷり2時間半。復習には十分な時間を確保。


続いては午後の部。
問題は20問で、
③高気圧ガール
④関係法令

こちらもひねった問題があまりなかった。基本的に過去問そのまま。

試験時間2時間あるが、25分で終了。30分退出不可につき、5分見直し。


う~ん・・・これ、4時間も試験時間必要か?? 
衛生管理者とか、確か午後の部だけで44問解く筈だったし、半日だけで良くね??と思った。


合格発表は21日の9:30頃、試験会場掲示板もしくはHP上。
合格基準は各項目の得点が40%以上で、全科目の得点の合計が60%以上。


手ごたえでは、各項目が70~90%出来た気がするので合格できそうな気がしますが、こればかりは結果出るまで安心できないので、発表を楽しみに待ちたいと思う。

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「潜水士」国家試験、試験時間が長過ぎる...

平成26年12月5日実施の「潜水士」試験を受けてきました。100%過去問で、新問は一つもなかったです。試験時間が長過ぎ! 「科目合格制度」なんか、ないのだがら、試験を「午前の部」と「午後の部」なんかに分けないで、いっきにまとめて実施してほしいです。そのほうが遠方から来た受験者も助かるでしょうに。
【試験に合格すること】だけが目的なら、わざわざ、テキストを買って読破する必要なし。過去5年間分の既出問題を2回、解いておけば、それで十分、合格点は取れます。私が今まで受けてきた国家試験の中では、「潜水士」試験は、もっとも合格しやすい部類に入ります。
 ※複数の海洋系(水産系)高校生と専門学校生が団体で受験しに来ていました(試験教室の外で騒いで、声が煩かった)
 彼らが受験しなかったら、潜水士試験の「合格率」はもっとアップするだろうと感じたことでした。

No title

>ビジキャリ受験者様
コメントありがとうございます。仰せの通りで、半日あれば足りそうな設問数でしたね。会場の外は長閑な住宅街で、景色見ててもつまらないし、仮眠取るしかなかった。
私の受検した会場は、どちらかというと社会人が多く、全体的に大人しい雰囲気でしたね・・・
以前受けた「危険物丙種」の時は隣の教室が騒がしい印象を受けましたが。簡単な問題にも関わらず合格率が50%程度なのはきっと彼らのような・・・以下略。


懐かしいな~、4月に受けてたんだ、オレ。ブログ読み返すまで、何か、ずっと昔に受けていたような気がしていた。
プロフィール

超セク氏

Author:超セク氏
主に資格ネタを書こうと思います。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。